脳トレーニングの必要性

年とともに認識力を失うことは、年を重ねる上で避けられない事なのでしょうか?

55歳以上のアメリカ人に最も恐れられている病気、アルツハイマー病。日本でも認知症の約半数はアルツハイマーだと言われています。『アルツハイマーになる人、ならない人の習慣』の著者、ジーン・カーパーによれば「老齢期に頭を使うことにまさる認知症撃退法はない」そうです。

脳の病気を治すことまでできないにしても、それに合った予防をすることで、脳にまつわる病気にならないようにすることや、病気の発症を遅らせることができるのです。脳は筋肉のようなものであり、よい働きを続けるために、しっかりと使い続ける必要があります。

ブレイン・メロディは言語を学ぶ事を通して脳を活性化させるセミナー。日本では珍しい、英語、フランス語等の2言語同時使用を通して、セミナー中に脳をしっかり活性化させていきます。脳トレーニングの後には言葉も話せるようになっていて一石二鳥。楽しみながら脳トレーニングをしてみませんか。

脳トレーニンングの方法

脳トレーニンングには、いくつかの方法が挙げられます。
1つ目は戦略を必要とするゲーム、チェスや碁など。ここで難しいのは、ゲームのルールをよく知る必要があること、そのゲームを愛すること、そして対戦相手を見つけること。

2つ目はパソコンでのトレーニング。パソコンで暗算の問題や、色のついた形の位置決めをしたりします。そのためにはパソコンを準備しないといけないし、忍耐強くトレーニングをしっかり進めていく自発性も必要です。パソコンが成績や、時には脳年齢も計算します。

どちらの方法も、一時的な行為であり、長期の記憶を要求するものでも、社会的関わりを要するものでもありません。

3つ目の方法が外国語を学ぶこと。

ELSAが選んだのはこの方法で、それにはいくつか理由があります。

  1. 母国語の中に、すでに話すことを身につけるという行為が含まれているため、自然なエクササイズだといえること。
  2. 満足感を得やすい方法であること。外国人に話しかけることができたり、外国の本が読めるということは、面白い文化を発見する手助けになるからです。
  3. 脳をトレーニングするのに申し分ない方法であること。外国語の習得には脳の全機能を使うのです。

どうして2言語一緒に学ぶんでしょう?

2カ国語や3カ国語を話す国では、他言語で表現する機会があった子供の方が、1つの言語だけを話す子供よりも成長が早いと言われます。初期によくある2言語による混乱は、早いうちになくなります。

大人は自分の属する言語の中で、すでに知った世界の中に生きています。2つ目の言語に直面した時、脳は1つの言葉をもう1つの言葉で置き換えようとします。それはもはや「猫」ではなく、「chat」であるということが頭を混乱させるのです。

それに対して、3言語に直面すると、脳はそれとは異なった手順を踏みます。脳はまず、猫のイメージを思い浮かべ、それから「猫」「cat」「chat」と名前を呼ぶのです。大人の語学教室では、すでに1つの外国語を使える人は、他の言語をより簡単に習得できるのです。(日本では、英語を使えること、英語の基礎知識があることが、フランス語習得に役立ちます。)

脳トレーニングに関して見ると、2つの言語がニューロン間のシナプスの接続を増大させ、目的とする新生ニューロンを増大させる要因となるのです。実際、科学的研究では、高齢になっても新生ニューロンを増やす事ができると示されているのです。

ブレインメロディはどんなセミナー?

はじまり
講座はこんな風に始まります

  1. バロック音楽のBGMに触れ、聴覚の性能を上げる。
  2. 習得能力を上げるように選ばれた、フルーツや野菜のミックスジュースを一緒にいただきます。その間に前回の講座で学んだことを復習します。
  3. その後35分間: 新しい12の単語を、シチュエーションをつくって学び、繰り返します。これらの単語は前もって予習することが望ましいです。
  4. 最後の10分は会話に当てられます。
使用教材
ご自宅で勉強できるいくつかの教材をご用意しております。

  1. テーマごとに分けられている2言語の写真入り辞書(ヴィジュアル・ディクショナリー)
  2. 日本語を加えた3カ国語での会話表
    テーマごとに作成されたもので、レッスンで習った単語を加えながら表現するのに役立ちます
  3. 日本語を加えた3カ国語の文法ガイド
    これは代名詞、語尾の変化など、言語の規則を思い出し、口頭表現を手助けするものです

講座と言語の流れ

1週間に3回:初心者向けで、先生は日本語を使って授業をします。1週間のうち2回は英語で、1回がフランス語ですが、英語の回の時にフランス語に関する質問をすることも可能です。

1ヶ月に4回:英語を使いながら、フランス語の表現を楽しく学んで行きます。フランス語初心者向け 毎週木曜日14時半から1時間。ティーセット付きの講座です。
講師はNHKフランス語会話にも出演しているマルタン・フェノ先生。
イラストレーターでもあるマルタン先生は、イラストを描きながらわかりやすく説明してくれます。

ブレインメロディ無料体験レッスンのご案内

毎週木曜日14時半から、英語とフランス語を同時に学ぶブレイン・メロディの体験レッスンが可能です。
ご予約は03-5758-3875 またはcic@culture-francaise-tokyo.co.jpまでお願い致します。

授業ラインナップ

  • ブレイン・メロディー
  • バロックダンス
  • BETTER LIFE
  • CULTURE

ページの先頭へ